カマーバンド,カマーベルト,タキシードベルト,タキシード小物,ブラックタイ,サッシュベルト,ブラック,黒,シルク,通販

店舗情報

ただいまスタッフ募集中、詳細はこちらまで

ネコポス対応

配送方法でヤマト運輸の「ネコポス」発送可能!

マークが付いている商品が、ネコポス発送対応商品となります。
ネコポス対応商品へ

お届けについて詳しくもっと詳しく読む

いらっしゃいませ ゲストさん

商品カテゴリ一覧 > カマーバンド タキシードを着る時の帯状(腹巻き)のアクセサリー > カマーバンド&蝶ネクタイセット(ポリエステル)チェリーレッド(utu-002-X339)

カマーバンド (チェリーレッド) ポリエステル100%

夜のフォーマルシーンで活躍する「タキシード」ならではのアイテム「カマーバンド」。
エレガントでありながら、目をひくような華やかさ。ウォッシャブルタイプですのでダンスや演奏会向きです。
華やかなパーティーや、クルージングにもピッタリです。

カマーバンドは1892年、イブニング用に着用する白チョッキの代用品として、 イギリスの統治下のインドで考案されました。
もともとは当時の英国インド植民地軍の若い将校が、二重巻きにして脇をリボンで止めた、 黒絹の幅広サッシュ(軍人が肩から腰に掛ける肩帯)をつけたのが始まりのようです。 夜の正礼装「タキシード」を一段とファッショナブルに仕上げてくれるフォーマルアイテムです。


シルクのような光沢感でフォーマルシーンを華やかに着こなせます。
↑鮮やかなチェリーレッドのカマーバンド。ひだを上向きに装着します。 ↑背中部分はゴム。アジャスター付きですのでサイズ調節も可能。
↑着心地を考え、下ラインはなだらかなカーブになっております。 ↑生地のアップ。シルク独特の艶を放つ生地。

↑ジャケットを羽織らない時、羽織った時のシルエットはこのような感じになります。装着方法は下記をご参考ください。

カマーバンドの装着方法
カマーバンドの位置は一番下のスタッズから約5センチくらい下を目安にしてください。
ジャケットのボタンを留めたとき、Vゾーンからカマーバンドが隠れないようにしましょう。
「ひだ」は上方に開くように使うのが正しい装着の仕方です。

これはチケットポケットとも呼ばれています。
昔の人はここにチケットを挟んでオペラや観劇にいそしんだのかもしれませんね。

金具について
※生産ロットの違いにより、金具の仕様が違う場合がございます。どちらの金具も、片方の穴に、片側の金具を通し、引っ掛けて留めます。
カマーバンド&蝶ネクタイセット(ポリエステル)チェリーレッド(ウォッシャブル)(タキシードの装いに/クルージングに)【novire】
カマーバンド&蝶ネクタイセット(ポリエステル)チェリーレッド(ウォッシャブル)(タキシードの装いに/クルージングに)【novire】
カマーバンド&蝶ネクタイセット(ポリエステル)チェリーレッド(ウォッシャブル)(タキシードの装いに/クルージングに)【novire】

シルクのような光沢感カマーバンド&蝶ネクタイセット(ポリエステル)チェリーレッド(utu-002-X339)

NEW!!

商品番号 010401utu-002-X339

当店特別価格9,100円(税込)

サイズ  
Mサイズ ×
Lサイズ
LLサイズ ×
数量
商品についてのお問い合わせ
レビューを書く
シーン 夜の正礼装タキシードの装いに。
結婚式・披露宴、各種パーティ/レセプションパーティー、音楽会、発表会など。
素 材 ポリエステル100%
カラー チェリーレッド(無地)
仕 様 背中部分はゴム仕様 ※生産ロットの違いにより、金具の仕様が違う場合がございます。
専用ケース入り
ウッシャブルタイプ(洗濯可能)
お届け ご注文受付から3〜5日で発送可能

※在庫切れの場合がございますが、再入荷がございます。
入荷次期につきましては、お気軽にお問合せくださいませ。

サイズ 対応ウエストサイズ
M 約75〜91cm
L 約84〜100cm
LL 約98〜114cm

■品質には万全を期しておりますが、シルクの特性上、多量の汗や雨にぬれた場合、色落ちすることがございます。


カマーバンド
↑他にもデザインやタイプいろいろございます
タキシードセット
↑タキシードの小物がセットになってお得で便利に
オススメコーディネートアイテム
蝶ネクタイ・クロスタイ ポケットチーフ ウィングカラープリーツシャツ
↑他にクロスタイもございます ↑チーフを挿すだけでお洒落に ↑タキシードの装いにプリーツタイプ
カフス サスペンダー タキシード
↑袖元もドレスアップ ↑サスペンダーでよりフォーマルに ↑カマーバンドにはタキシードで
フォーマルコーディネート タキシードの着こなしをご紹介
タキシードコーディネート ←スタンダードなブラックタイスタイルや、アスコットタイのコーディネートスタイルをご紹介!